忍者ブログ
同人要素が多々含まれますので、苦手な方はご遠慮ください。
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [20] [19] [18] [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

聴き入って

最近、ちょっと・・自分勝手にへこんでます・・・。


ああ、愚痴なので、すっ飛ばしてください・・・えぐえぐ・・。

大好きなサイトさん方のですね、
もう作品がみんなもう素晴らし過ぎてですね、
完成度の高さに自分が恥ずかしくなってですね、
その才能一体どこで、幾らで売ってるんですかみたいな、(←努力しろですよ・・)

そりゃあもう、そりゃあもう、
キャアキャアと喜んで狂いそうなほど嬉しいのですが、

あまりに足りてない自分に落ち込んでます・・←勝手にしろです・・・すみません・・。

こんな絵や文章の表現が自分にもできたら・・と思う。
でも模倣技術すらなく、
結局自分は自分の表現方法でしか物を作れないと痛感する。
自分の表現技術が気に入らなくても・・・。

ああ、
愚痴ばかりすみません。すみません。。。

素晴らしい作家さん方を観ていると、激しい羨望ともにいじわるな嫉妬心がでてくるようです(笑)
わたし心が醜いんです・・・(涙)

はい、精進します・・・。

以下、コミック31巻、ネタばれ感想です。。。。

******************************************

わかりました。
確実に納得しました。

テンポわるいとか、だらだらしてるとか、
モニを読んでるとよく出てくる感想ですが、
コミックで一気に読むと全然そう感じないですね。
(私だけですか?)

あの、一週間のお預けが、まどろっこしさを増長しちゃうんですね。

31巻の冒頭の、航跡306が私は大好きです。
あのカラーの月光下の「みらい」が・・・綺麗・・・!
(ついでに思い返せば、このカラーの角松の瞳に私は落ちた・・・爆!!)

この絵を見ると、やっぱ絵は絵筆で描くと凄味がちがうなあ・・と思ったりして、
かいGてんていの画力を改めて感じ入ります。
万歳!!



「不確定要素」
を指摘しながら、
「成功率100%の作戦を実行します」
という鴻上に、
「貴官と私は違う が・・・それでよい」
「だからこそ貴官に任せられる」
といった草加の真意が知りたいです。

自分は途中で迷いかねない・・と思ったのか?
「不確定要素」を排除できない、あるいはしようと思っていない自分こそ、不確定要素と思っているのか、

神の設計図にゆだねようとしているような、そんな感じ・・。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
まっつんが!
かっこいいですっ!お邪魔した瞬間、この松っちゃんにときめいてしまいました。今の原作では険しい表情が多くなっちゃったので、こんな穏やかで優しい松ちゃんに会えてホッとします。

31巻はまさに松ちゃんと草加さんのとき.め.きメ.モリ.アルな巻でしたね~。って誰もそんなこと言ってません?
陽炎| | 2007/08/27(Mon)21:11:01| 編集
同じく…!!
こんばんは♪
わ…わたしも「まっつんが!」と叫びました!カッコイイです!おわぁ。やっぱりまっつん大好きです。なぐもさんの描かれる絵って爽やかでほんわか温かくて好きです。癒されました、ありがとうございました。まっつんは、目を閉じて何を想い何を聴いてるんでしょうか♪ではでは☆
スプー99| URL| 2007/08/27(Mon)22:37:49| 編集
よ・・・良かった・・です
あ・・ありがとうございます・・。

陽炎さん>
ときめいて頂けて良かったです・・ありがとうございます(感涙)
勇気出して描いてよかったです。
トキメキしまくりです・・もう、「康平、この意味がわかるか?」って、洋介、そりゃないよです(笑)
「思い返せば~」し合っこのお二人の嵐に巻き込まれてる、周囲のため息が聞こえてきます(笑)

スプー99さん>
好きなんて言って頂けて、癒されたと言って頂けて、もう波状攻撃にあったみたいです。私も喜んで頂けて励みになりました!頑張ります!
何を思ってるのでしょうねえ・・・・・・
うふふ・・オマカセします~。。
なぐも| | 2007/08/28(Tue)08:28:33| 編集
ああ、いいですね。
いつか、このような穏やかな顔をした角松に会いたいものです。
私もなぐもさんの、ほんわかした絵のタッチや塗りは大好きですよ。

で、31巻。
ジパングに限らずかわぐちかいじの作品は、本来コミックスで一気読みするに限る。と思っています。
本誌ではモタモタと進まない物語が、コミックスで読むとテンポ良く進んでいくところが秀逸かと。
やっぱいいですよねー、コミックス。

自分とは違う方向で、まっすぐだからこそ鴻上にならほぼ完璧に委ねられる。
と思ったのではないでしょうか。
それこそ、津田に大切な局面を任せたのと同じ感覚で。

お互い迷いがない、でもすべてを知らない分だけ鴻上により迷いがない。
という感じがするのですよね。
すべてを知ってしまった人間は、弱いものです。そんな感じ?
昌。| | 2007/08/28(Tue)12:19:10| 編集
なるほど!
昌。さんさすが!するどいご指摘をありがとうございます!
>すべてを知らないから・・
そうですね、知らないから迷わず行動できるんですね。納得です。

絵の件、温かい言葉をかけてくださりありがとうございます!とても心強くなりました。洋介をふくめ、みんなの穏やかな顔を早くみたいですね。
なぐも| | 2007/08/28(Tue)20:31:58| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
☆拍手☆5/19更新
カウンター 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
なぐも
性別:
女性
自己紹介:
天然で物忘れが得意な子持ち主腐。
メール
goraiasu2el☆yahoo.co.jp
送信の際は、☆→@へ変更お願いいたします。 メール頂きありがとうございます!
バーコード
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]