忍者ブログ
同人要素が多々含まれますので、苦手な方はご遠慮ください。
[217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑ 宣 伝 で す v
冬コミ新刊の委託を下記サークル様にお願いいたしました。

12/29(月)東京ビッ/グサイト
東 ナ - 15a  『あの/よろし本舗』様 
◎さんありがとうございます!!

よろしくお願いいたします。

・・・実はドツボにはまってしまっていて、たがだか数ページのペラ本なのにまだ出来ていません。こいつをどうにかしないと次のことができないわけで、マジでやばい・・・いっぱいいっぱい・・・・切羽詰ってます。なんとしてでも今週末には製本に移りたいのだが・・・・・ムリかも・・・ひ~っ!

今週のモニですが、
鉄子のせいか『RAIL GIRL』に・・・・泣いてしまひまひた・・・・・・(あうおう!大好きだこんな漫画!)
感情失禁がこのところ著しいなぐもです。


と こ ろ で・・・・御 大・・・!

恐れ入りました!


切羽詰ってるので丁寧な感想は書けてませんが(いつもの事だけど・・・・涙)、表紙の感想とともに続きに載せています。
(↑絵も書き下ろしじゃないしホントすみません!
・・・・・でも今はもう・・・ム リ・・・・斃・・・)

***********

どんだけ三人、つるんでるんだよ!(www)
いつの思い出なんだよ?!
(ごめん・・・これトレッキングと違うよね?なんていうスポーツ?なの?)
で、そのキャッチーな叫びは誰のだよ!(www)

・・・と突っ込みつつも癒された・・・・・。
御大の描かれる『コマとコマのすき間』は偉大であります。

てか・・・短パン再び・・・・なにかの挑戦状でしょうか?
私が密かに同志らと構想を抱いている、アノコトへの挑戦状でしょうか?
(アノコト、はやく他の同志らにも発表してえ!!)

短パンとその先にづつく、スネッ毛のない30代男の脚がひいふうみい・・・・これらの猛攻撃に耐え、三人の背負ったボトル・ストローでどういう抗争が起こったかなんていうアホな妄想に耐えに耐え、忍び難きを忍び、表紙をめくりました。(ごめん・・・寝不足でなに言ってるか分からなくなってきた・・・・・)

魚よりも何よりも、
ヤナギ’ズぱそが・・・・生きてたーーーーー!
すげえ!さすがオタク根性!(←ちがう)
爆笑してしまったんですが何か?

この調子なら片桐から預かったカメラも平気だろうな。
(忘れてんじゃないの?ようちゅけ&てんてい)


でも、
魚の群れと軍艦の群れ、命の群れ溢れる描写と不気味なコメントが、絶妙だったですね!
いっつも思うんですが、
単行本になるときもこのコメント欲しくないですか?
絵だけだと全然違う印象になっちゃうじゃないですか?
とても腐女子的発想 奥行きが出るっていいますか・・・。

司令・・・すごい・・・誰がどう考えても愚行な感じなんですけど・・・・。
・・・頑張ってねvカーネル。


杉本らが無事に脱出できてよかった。
絶対なんか一波乱あると思ったんだけど、キャラ数がギリギリっていうか、ここで戦闘シーンはいらないっていうか(テンポ悪くなるし)、そういうところなんでしょうか?ね?
この二人の行動が後にどういう伏線となるかが楽しみっす。
単にボート見てくるだけでは終わらないでしょう、きっと。

やなぎのオタク節が炸裂しているが、核爆弾は『頑丈なモノで包んでいないとダメ』なんですよね。それがフツウの爆弾と違うとこだと思うんだけど。どうやって解体するのかな。切断ってあんた・・危なすぎだろ!?詳しい構造自体わかんないのにさ。
あんなスッゴイ、スキャン機材があるんだったら糸口が見つかりそうだけど、それで解決するような筋書きはてんていしなさそう。


22.23ページのたっくん・・・・ひえーーー!
この間の怒った表情なんて完全払拭!
よ・・・余計に怖いぞ、たっくん!
「な に か ん が え て ん の ????」って思わず口をついて出ちゃった。
すごいな・・たっくんオーラ全開だ。

ようちゅけが疲労困憊(そりゃそうだよ・・・・・飛んで走って潜って綱引きして・・・・)なのとは対照的に、片目が負傷してるなんて思えないくらい。
(忘れてんじゃないの?たっくん&てんてい)


グロテスクに吹き飛ばされた艦橋と、その向こうに広がる果てのない水平線、穏やかな空と雲。

その海と空の向こうからやってくるはずの、今はまだ見えぬ無数の米艦隊。


この描写に嵐の前の静けさと、恐ろしい力のぶつかり合いを目前にして抱く『恐怖』を感じ、しかしその惨状を見たいという『蠱惑』に勝てぬ自分の常闇を垣間見たようで身震いした。









PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
三羽の表紙おめでとうございますv
本誌の展開が深刻になってきたので、気分転換なのでしょうか。何にしても三羽揃った姿がこんなにも懐かしく感じられるとは…いろんな意味で感無量ですね。

余談ですが、表紙の三人のTシャツのロゴがあのディスカウントショップの”TRⅠÅL”に見えて仕方ないです(笑)
| | 2008/12/04(Thu)20:07:44| 編集
>Nさまv
なんだか全然違うのに、受賞しっちゃったような気分でありますwww
Nさんからのメールに、表紙は三羽か?!と思い当たったのですが、まさかこういう展開とか・・・・!三羽の事はすべて『過去』で記されることだけが悲しいです。
そうそ!私も思った!wwwそうだったらウケル!
なぐも| | 2008/12/06(Sat)04:58:10| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
☆拍手☆5/19更新
カウンター 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
なぐも
性別:
女性
自己紹介:
天然で物忘れが得意な子持ち主腐。
メール
goraiasu2el☆yahoo.co.jp
送信の際は、☆→@へ変更お願いいたします。 メール頂きありがとうございます!
バーコード
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]