忍者ブログ
同人要素が多々含まれますので、苦手な方はご遠慮ください。
[169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月8日に沢山拍手くださった方、ありがとうございましたーー!
拍手絵、ずっと変えていなくて本当にすみません!


↓・・・・・・ついに手を出してしまった・・・・・・・!

だってもうコレは描くっきゃないというか、
『乗り物萌え』たるものこの機を逃してどうする?!みたいな・・・・!(←わけわかりません・・・)

愛しの愛しの
SH60J・・・・。
(水彩っす・・・もうデジタルできんかもしれん・・・マジで・・・・どうしよう・・・・)


↑いろいろ突っ込みどころ満載ですが、
コレが私の限界でした・・・・・。
許してください(←逃げた!)


でも描くのはめっちゃ楽しかった!!
もしかしたらキャラかくより楽しい?みたいな・・・笑!

やっぱしヘリは大好きだーーーーー涙!

やっぱし
とんでもないことになったモニの感想を続きへ・・・。




***********

なんたること!

その表紙でこの話っ?!
そのタイトル????

もおこの時点で泣きそうです・・・・。


夕べはいったいどんな表紙がお目見えするんだと祈る気持ちでいましたが、
綺麗で怖い表紙に釘付けになりました。
日が昇るその海に身を任せる草加。
なんの暗示なんだ・・・?

怖え~!

そんでもってちょっと見、ストーリー自体恐ろしいことになってそうで、
今週はお買い上げしました・・・。



見開きカラーが見事すぎて、
やっぱしてんていは神だと実感!

格納庫と、戦争の気配などまったく感じない、果ての見えない南洋の青空。
天を突くように立ち上っている真っ白の積乱雲。
その積乱雲の中にはシーホークがいる。
巧い!
すごい!
構図も色もメッセージ性もすごい!!

さらに次ページからの、
躍動感とスピード感がすごいですね。
(小学生みたいに『すごい』を連発しすぎて、ちょっと恥ずかしくなったとです・・・・)
やっぱしてんてい、SH60Jとか海鳥を飛ばしてるときが一番楽しいんじゃないかって思いました。
SH60Jのプラモ手に持って、キュンキュン言いながら妄想してるに違いない!



それにしてもハラハラしすぎて二度、モニを閉じてしまった・・・・!
恐ろしくて一気読みできんて、どんだけチキンなんだよ私・・・汗。


20ページのてんていのコメントに過剰反応するし・・・!

「え?え?ありがとうございました?って??ええっ?過去形・・・?」
・・・シーホークの登場が最後になるかのような書き方にパニックーーー!


(それはそうと、どんなアドバイスだったのかその対談の模様を是非読ませてください・・・!)




テール・ローターをやられちゃってそれでも『みらい』にかじりつく様に・・・・涙が・・・・・・!
ぐるぐる回ってるんだよ?
読んでるこっちも顔歪ませて「わ~!わ~!」「きゃーきゃー」と悲鳴が・・・・!



そしてそのカットで終わり?????

一拍手前で切っちゃう所が「ぎゃーーーー!」



この一部始終が実はE/Rにあるのだが、
(しかも一度ではない・・・・!)
もうヘリを見たら自動的に、

ヘリ横転折れたローターが飛んでくるローターが突き刺さる
そこいらじゅう破損シッチャカメッチャカ!

という連想ゲームが立ち上がる自分の頭・・・・・。


このせいで、ヘリ好きだけど多分乗れないと思う・・・チキンだ・・・・・。





PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
シーホークー!!!
いや、もう私はですね、海鳥のような衝撃は私には訪れないと思っていたのですよ。
しかし!なぐもさん、反則だよ!
なにこの格好いいSH-60は~~~。
なんか涙でそう(笑)
素敵です。っていうか純水に尊敬。

う、海鳥も…(相変わらず図々しくて申し訳ない)
昌。| | 2008/09/11(Thu)16:33:51| 編集
すごい!のはなぐもさんもです!!
「すごい!」を小学生のように連発してると、てんていの絵について書いてらっしゃいましたが、トップ絵拝見しました途端、
「なぐもさんの絵こそすげーーー!!!」
の連発でしたw
メカ描けない私にとって、こんな素晴らしいSH60Jが拝めるなんて、本当に嬉し涙で感激ですよ!!
海鳥たんが登場しなくなって、すごく身近に感じてたSH60J。
有難うございましたvv
ああん・・・でも本編はまだまだハラハラドキドキですね;;
丸元| URL| 2008/09/12(Fri)00:50:20| 編集
うおお!!
すごい!他に言葉がみつからないほどすごいです!思わずじ~っと見入ってしまいました!細かい部分も丁寧に描かれていて、ローターの回転してる感じもリアルで、感動です!来週、無事に着艦できたらいいですね…。
陽炎| | 2008/09/12(Fri)07:59:04| 編集
>ああ・・・ありがとうございます~!
お返事遅くなって本当にすみませんでした!
もったいないお言葉、本当にありがとうございます!


>昌。さま
レスすごく嬉しかったです!実は昌。さんの反応・・・気になっていました(笑)!真剣に描かなきゃ失礼になる!みたいな(ww
でもシーホークを描く作業は、シーホークの機体をず~っとなでなでベタベタしてる気分でした。幸せでしたv
乗り物がお好きな昌。さんに喜んでいただけたっていうのは心底感無量です!!

海鳥のリク、キターーーーv

私は個人的にやっぱヘリが好物なようで、今回はかなりハアハアしながら(笑)描いてたのですが、海鳥には入り込めるかな・・・・でもちょっと挑戦してみたいかも・・・・・・・・ドキドキv
海鳥はアニメで四方八方から描写されてるから色んなカットが描けそうですよね。

>丸元さま
いやー!もう・・・もったいないお言葉です!
ありがとうございます!
そうですよね、昨年6月から特に活躍が目覚しいシーホーク、身近に感じますよね。
そうやって読者が愛着を最大限持てるようになったところでクライマックス、という展開、間をとれるてんていって、やっぱり『すごい』と思います!
機械なら何でもかけるのではなくて、どーも『好きになったら描くエネルギーが湧く』みたいな人間なので、A先生がおっしゃってたみたいに『好きな作品なら何でも描ける』人間っていう(この言葉、もはや私にとって座右の銘ですよ!丸さん!!)、その先にいけるように頑張りたいです。

>陽炎さま
いえいえ、本当にそう言って頂けるなんて光栄です。ありがとうございます!
好きになると生き物だろうが機械だろうが無差別に描いちゃう気持ちになるんですよ(苦笑)
細かいところを描くと『ああ!こんな風になってたのか!」って新たな発見に繋がって嬉しいです。描きながらこの部品やこの部分は何のためにあるんだろうって思ったりして、それも楽しいですv
来週、ページ開いたとたんまたシャウトしそうで・・・・・いまからガクガクブルブルです!
ひーーーー!
なぐも| | 2008/09/14(Sun)01:20:50| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
☆拍手☆5/19更新
カウンター 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
なぐも
性別:
女性
自己紹介:
天然で物忘れが得意な子持ち主腐。
メール
goraiasu2el☆yahoo.co.jp
送信の際は、☆→@へ変更お願いいたします。 メール頂きありがとうございます!
バーコード
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]