忍者ブログ
同人要素が多々含まれますので、苦手な方はご遠慮ください。
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


夕べは眠れませんでした。
朝、コンビニに行くのがとっても怖かったです。



今回のモニジパ感想は、本誌をまだ読まれていない方は、
先に本誌を読んでください。
オススメします、ではなくて、必ず、本誌を読んでからにして下さい。

よろしくお願いいたします。

読んだ後、
家にいたらいかん・・・と思って、朝から動物園に行きました。
でも楽しいのは楽しかったけど、やっぱりずうっと彼の顔が全然頭から離れません。
ばかみたいだけど、F市動物園・・・・・子供の遠足が何組も来ていて、
もしかしたら幼少期の彼もこうして来たのかなあ・・・とか思ってしまいました。

以下、あぶり出しにしています。

*******************************************

しょっぱなから、「残酷な刹那」と書いてあって、読むのに手が震えてしまった。
林原クンが着弾を避けて操縦桿をきり、青梅さんが叫び、
あのパイロット(命令順守しろやー!)がファインダー越しにそれを見る。

もう、ほんとうに信じたくないんです・・・。


なんで、尾栗は被弾しなきゃならなかったのか、
本当に納得がいかないのです。
燃料タンクは落下したし、なにかかばう必要もなかったはず・・・・。
機体に避難する時間がなかったとでもいうの????
それとも、尾栗の体が青梅を守る盾になったとでもいうの????

わかんない。。。わかんないですよ、先生!!
(欄外のコメントの、ブラブラすぎてあまりにかけ離れた内容に唖然・・・てんてい!!!!
・・・いや、先生自身、直視できなかったとみた・・・・)


命綱を解いたときに、尾栗はヘリから落下してしまうのかも知れない・・と思いましたが、
本当にそうなるなんて・・・。
机に突っ伏して泣いてしまいました。
読むと元気になる!のモニなのに!
とんだ詐欺ですっ(・・・・そんくらい動揺・・・)

固く目を伏せる草加に、草加の尾栗へ寄せる敬意とか、情を感じました。
同じ戦場で戦う軍人としての敬意です。
彼のあの一コマに救われる部分もあります。

でも、角松の表情はもういたたまれませんでした。
ぎゅう~~~~っと胸が締め付けられて、体が戦慄くようでした。
彼は一体何人大切な人を失う悲しみを味わわなければならないんだろう?

彼はきっと、ヘリが発艦することになったときから、ずっと嫌な予感がしていたのだと思います。
尾栗に何か起こるのではないかというカンが。
(フラグ立ちまくりで何をいまさらな解釈ですが・・・)
三羽は、一人が欠けたらダメなんです。
離れていても、あの3人はとても絶妙なバランスで相互作用し合っていたのです。
そしてその絆とか、縁とかって、普通以上に強かったんだと思います。
遠く離れた地にいても、きちんと菊池にも届くように。
やっぱりどう考えても、
尾栗が欠けてしまうわけにはいかないと思うんです。

尾栗の笑顔が、ヘリに残った血痕が、頭から離れません。

100Mの高さからの落下・・・・・それでも、と思います。
この目で、尾栗の姿を確認できるまで、やっぱり死んでしまったなんて容認できません。
どうか、みらいに還って来てほしい!
切に、今はそれだけを思っています。

あらためて、こんなに愛すべきキャラだったのだということを、
痛感しています。
なんか、安っぽい言葉しか浮かびません。
すみません。
いっぱい、いっぱいです・・。
感想書くの、つらいですね・・・。


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
先生の欄外のコメントはあえてまったく関係ない明るいコメントを心がけようとしたのかなぁと私も思いました。尾栗のこの展開が今後にどう繋がっていくのか…。ほんと、一縷の望みにかけようと思います。ぽっかり心に穴が開いた…ではなくドカンと強制的に風穴開けられた…虚しいです。すいません、暗いコメント…。みんなで彼の無事を祈りましょう!ありきたりですが今はこれしかできない…てんていに縋るのみです。
スプー99| URL| 2007/10/19(Fri)19:18:05| 編集
今回・・・
ジパング史上で一番のインパクトシーンでした
あの高度からの落下。。。

ですが、アンテナ線がクッションになって生還!
って、少しでも可能性を見つけていきましょう\(^o^)/
TAKE| | 2007/10/20(Sat)19:41:57| 編集
いまだ立ち直れず・・
aakoさん>
そうですよね。やっぱ先生ご自身も・・・なのかなと思います。今は少しでも無事だという希望がある限り、祈るばかりです。私も心に大きな大きな穴が開いてます~~~涙!

TAKEさん>
TAKEさん、あんまり考えたくないのですが、アンテナに引っかかったら体がちょん切れてしまいますよ・・・ってそんなこと分かるもんか!そんなこと言うな!ですよねー!!!すすす・・すみません・・・でも無事を祈ってるのは本当です。尾栗は角松と菊池にとってなくてはならない存在なのですからー!
なぐも| | 2007/10/21(Sun)09:06:16| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
☆拍手☆5/19更新
カウンター 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
なぐも
性別:
女性
自己紹介:
天然で物忘れが得意な子持ち主腐。
メール
goraiasu2el☆yahoo.co.jp
送信の際は、☆→@へ変更お願いいたします。 メール頂きありがとうございます!
バーコード
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]