忍者ブログ
同人要素が多々含まれますので、苦手な方はご遠慮ください。
[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [70] [69] [68] [67
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



うふふ。
鼓笛隊の松・・・・遊びに行ったお家に子供用英単語の壁紙が張ってあって、
そのなかのミッキーが着てて可愛かったので・・・www

昨日訪問してくださった方、すみません・・・・書くの間に合わなかった・・・涙。

さて、世の中を騒がせている「有機りん系殺虫剤」ですが、
むかし、私もそれで痛い目にあった記憶があります。
ゴキブリ退治の殺虫剤・・・ス●●●ン・・・。
決して飲んではいけません・・・・・。
飲んで運ばれた先の医者やナースがどんな目にあうか・・・・・・・!

・・・・・・・・よろしくです。

そんな我が家は昨日も今日も、『餃子』が弁当の具でした。
旦那は暗黒の昼休みだったに違いない・・・・。
(大丈夫ですよ~、MADE IN JAPANだってさ~wwwそーゆー問題じゃないか・・・すみません・・・)

ではでは、
今週のモニを!→続きへ

************
草加ファンの皆様には、あまりにも待ち焦がれた、嬉しい航跡だったのではないかとお喜び申し上げます。

いやあ・・・・・・いい、横顔でしたねー!
駄目だよ~、あんな顔しちゃ・・・・うろたえちゃうじゃないですか(笑!
可愛かった・・・・・・。
先々週のキラキラ松もかなり危なかったし・・・・心臓何回止まるんだ?みたいな・・・。

てんてい・・・本当に自分のキャラクターを心から愛してらっしゃるんだなーーーと思いました。
ううう・・・嬉しい・・・・!

そんなたっくんに持って行かれて、
肝心のストーリーが頭に入っていない愚か者です。


米艦隊が微妙に動き出す、
あの空母から飛び立つシーンが、なんかやたら良かった。
いいシーンでした。
テンポも良くて良かった。

砲もほとんど使えない、丸腰の戦艦、
原爆を孕むだけの艦で、これからどのような交戦が繰り広げられるのか、
砲がまともに使えないとしたら、SH60J、ホバリングどころか着艦もできるのか?
栗は?もうこのまま消えちゃうなんてことあるのか???

ついに上り詰めるところまできた感じですね。
すっごく緊張する!こわい~~~!

そうそう。
あの『選定』の理由を私なりに考えてみました。

米倉、杉本は『死ぬことを拒む』という性質を孕んでいるから選ばれたと思いました。
死んでも良いと思ってるような人間は選ばれなかった。
米倉は『恐れ』を常に表現するキャラクターです。
杉本は『死を悲しむ』、『女好き』な面など、この俗世を切り捨てていないキャラクターです。

青梅さんは例外です。現場を目撃している人間は作戦上外せませんものね。

ほかのクルーは、たとえば、
桜井とかなんで選ばれなかったのかな、と思いましたが、彼は洞窟にCDを置いてきたりしています。
アレは覚悟の表れです。だから駄目です。
麻生さんは絶対駄目です。角松の為なら犠牲になりかねません。
ほかにもキャラはいますが、なんらかの具体的な主張を担っていないキャラを、
この大切な場面で出すわけには行きません。
(・・・と、勝手に考えました・・・・いや、本当はもっと適役の人がいたのかも・・・・笑)

5人の爆処理は、名前もなかったということは、
最悪、活動自体ないかも・・・と思います。
要するにスルーです(爆!
だいたい解体ったって、設計図もないのにどこをどーするんですか?・・・・・笑!
原爆ですよ?!
放射性物質ですよ?
『ジャガーノート』じゃないんですから!

しかし、
ここまで来て、
ミサイルをたくさん持ちながらそれを『使わないで来た』という角松たちの行動が、
いかに勇気が必要で、強固な意思を有していたかを思い知った。
なんで使わないの?とか、なにか策があるの?とか思ってましたが、
どうもそーゆーことじゃなくて、そーゆー『主張』自体を描きたかったのですかね(・・違うかもよ・・・)。
戦闘力が強い、弱いとか、作戦が有効か合理的か、じゃなくて、
もっと深い、理想とか主張とかを主体とする、精神的な強さのぶつかり合いを見ているのかなあ・・と。
(・・・ほんと、今更だな・・・私・・・もっと早くわかってやれよ・・・・・)
だってみらいも大和も現時点、お互いその艦が持つ戦闘力を『すっかり捨てちゃってる』じゃないですか?
・・すみません・・・何が言いたいのか分からなくなってきました・・・・・。

松贔屓の意見だ・・・あいかわらず・・・・・。


そんな感じですが、
いかがでしょうか?
皆様の考察も是非お聞きしたいですvv


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
やっぱり全体主義と自由主義のぶつかりあい・・・でしょうか?
目的のために手段を選ばないか、それともある程度自己規制するかの違いって突き詰めればそういうことのような気がします。
みどり| | 2008/02/03(Sun)13:09:29| 編集
>みどり様
レスをありがとうございます!
なるほど~。10人読者がいれば10人の解釈や感じ方がありますね。専守防衛がどこまで実戦でやっていけるかの話なのでしょうが、大和&草加側は『アナタトオナジモクテキノタメ』の戦闘行為をしているのであって、『みらいを攻撃』する目的はそもそもないですものね。これまでの『みらいを攻撃する』米との海戦とは違い、専守防衛の象徴を担う彼らには、かなりキツイ制約です。
なぐも| | 2008/02/05(Tue)19:30:43| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
☆拍手☆5/19更新
カウンター 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
なぐも
性別:
女性
自己紹介:
天然で物忘れが得意な子持ち主腐。
メール
goraiasu2el☆yahoo.co.jp
送信の際は、☆→@へ変更お願いいたします。 メール頂きありがとうございます!
バーコード
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]