忍者ブログ
同人要素が多々含まれますので、苦手な方はご遠慮ください。
[127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜はサイトのエラーで途中までしかupできなくて編集も上手くいかないので……続きを再up……って私、話がなげーよ!








…ヒマなんです……



許してつかーさい…。







マグロの漫画、めちゃめちゃ面白かったですね。絵もうまいし、深いなあ……。

















**********




麻生さんが『詩人』だって話です(笑)



『冥い底へと…』



って…



『暗い』じゃなくて冥土の『冥』。



もう充分じゃね?



ラスト、仄めかしすぎじゃね?



…あはは……重たいよう……(涙)







でも、



『いっそ叶わぬなら、他者の手にかかる前に、この手で……』







ってあたり、



火サスか昼ドラかよ?!って(笑)



いや…麻生さん、角松を敬愛しまくってますから…v











そして、真面目な話。今回はこれまでにも色んな作品で何度も語られて来たテーマ……



曖昧な理由でなく、確信を得て何かを賭するひとの行動は、他者からみれば狂気の沙汰に見えてもそうではない。


帰る場所をもつ者、護り護られるもののあるひとの行動は自暴自棄にならない、




本当に戦うべき相手の正体が見えたとき、恐怖や不安はもはや障害でなくなる




という部分を深く感じいりました。



角松の「絶対に迷うな」って真っ直ぐに投げたセリフ、爽快でした。

部下の罪悪感一切を肩代わりして、迷いを払拭させる上司……眩しかったです(涙)


でも角松がここまで辿り着くまでには、沢山の部下の犠牲や自分の力量が足らなかった事の悔恨の念、迷いに迷って探求した末に得た回答があったのだと思います。


彼には確信があるのですよ。


私はそう思います。


それにしても弾頭って背中に背負って持ち運べるものなわけ?
おっかねー!
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
なぐもさんの。
言葉の一つ、一つにジパングが終焉に近づいていっている実感が溢れてて、
ポエマーはむしろ麻生じゃなくてなぐもさんだと思います(笑)

角松への意見は同意です。
あそこで今更じたばたするような上官は嫌ですさ。
人間ですから、考えが変わることもありましょうが、信念は変わってないと私は思いますね。

本当は、数記事前の尾栗のかき山姿にコメントを寄せたかったのですが、時間が取れなくてそうこうするうちに今更~。
なんてことになっていたので、ここぞとばかりに便乗。

彼には個人的に大黒流が千代流に居てほしいと思っております。
負けるなんて許さない(笑)

ところで、弾頭には信管がついてるから大丈夫だと思います。
運べる、運べる。(笑)
昌。| | 2008/07/04(Fri)12:14:27| 編集
>昌。さま
コメントに飛び付きました…淋しんぼうです(笑)
ポエマーは今に始まったことじゃないですが、噴き出しました!
周りから冷ややかな視線がミサイルになって全弾突入してきました……。

やっぱ漢は最後の最後に魅せてくれないとですね。
逆にこれまで完璧じゃなくて、迷いや躊躇の布石があるからこそ際立つ『ここぞというとき』なんだと思います。

……すんません、またポエマーしました(笑)
角松大好きなんで……語っちゃうv

山笠ネタはまだ旬ですよ!時間があったらもう一枚くらい描きたいくらいです。
去年もどこの流れか話しましたよねv
懐かしいです。
千代は人数がハンパない流れですが、大黒がいいかなあ~…と、なんの根拠もなく想いに耽ってます(笑)

なるほど!信管!
しっかし重たくないんですか?


なぐも| | 2008/07/04(Fri)13:09:37| 編集
そういえば。
昨年も確かにこの時期に山笠の話をしましたね。
私は大黒流が好きなので、ぜひ尾栗には大黒に居てほしいとかなんとか…。

というわけで意見は一致しましたので、尾栗は大黒流れってことで。
大黒法被に赤てのごいの尾栗を期待しております(笑)

ポエマー上等ですとも。
というか、角松が好きな人間はポエマーなんですか?
どういう理論ですか(笑)
夢をみがちでないとあの人には着いていけないわ!とか。そういう?
ならば、みらい乗員は全員ポエマーなんですね。
なにせ艦長…角松だし。
考えたら恐ろしい艦だ。

>弾頭
あれってハープーンの弾頭ですよね。
すみません、間違ってるかもしれませんが、そうであればモノにもよりますけど、
ほんの130kg~200kg
なーに、軽い軽い(笑) 
昌。| | 2008/07/04(Fri)17:26:06| 編集
>続・昌。さま
今更ですが、大黒流れの法被、なんか難しい柄じゃなかったっけ……(汗)
千代ならシンプルデザイン(笑)ですもんね~……あはは~…しまった……。
(ウソですよー!)


えぇ!?
私がただ松について語りたいだけでして…!松スキーの皆様にあらぬ誤解を……!
文章って気をつけないとですね(汗)!
あの…あの……すんません……訊いていいすか?

角松スキーの皆様、ポエマーやってます?(笑)!

っ?!!
ひゃくにじゅっきろ!?
どーやって運んだんですかマジで?!
なぐも| | 2008/07/04(Fri)21:23:00| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
☆拍手☆5/19更新
カウンター 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
なぐも
性別:
女性
自己紹介:
天然で物忘れが得意な子持ち主腐。
メール
goraiasu2el☆yahoo.co.jp
送信の際は、☆→@へ変更お願いいたします。 メール頂きありがとうございます!
バーコード
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]