忍者ブログ
同人要素が多々含まれますので、苦手な方はご遠慮ください。
[463] [462] [461] [460] [459] [458] [457] [456] [455] [454] [453
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

拍手をありがとうございます!
ご意見いただけるのは本当に嬉しいです。
ジパについて意見交換ができるというのは、誰とでも出来ることではないので嬉しいです。

航跡421:の私の感想で、ト書きについてのご意見をいただきました。
私が『ト書きはいらぬ!』と極論を書いてしまったため、
『いくら読者が予想してたといえ、作者が劇中で描くこととはまったく別の意味があると思う』
というご意見を頂きました。
そうですね。
おっしゃるとおりです。
ちょっと感情的になってた部分がありました。すみません。

続きに詳しくお返事しています。


もう一方の拍手メッセのお返事も続きに載せています。
宜しくお願いします。



******

ト書きについてです。
92~95ページに渡って、ト書きのみの紙面が続いていますね。
それが自分にとっては、『読まされている』感を否めなかったから、こんなに不満に思ったのです。
逆にお訊ねします。
今回の航跡のこのト書きの部分で、たった今、あなたの頭の中に印象的に残っている言葉はありますか?
私にはないんです。

それが問題だと思うんです。

ト書きでなく、たった一コマでもいいから『生きたふきだし』が、臨場感あるコマがあれば良かったのに・・・と思うんです。前回の航跡420には、菊池のあの言葉がありました。あれはとても良かった!あれは本当に心に残りました。

ならば戦直後に駆けた30代の角松の、心に残る一言が、頭に焼きつく表情が、たった一コマでいいから今回の航跡には必要だったと思うんです。だって残りあと一回しかないんです。なのにそれは、ト書きの中に埋没してしまっていました。


もちろん、ご指摘のように、物語を締めくくるには必要なト書きだったと思います。
でもいくら必要でも、読者の胸を打つものがなければ意味がないと思ったのです。
これは研究論文とかではなく、人間の感情に波紋を作るための『漫画』というツールです。
求められているのは辻褄の合う理論ではなくて、感情を揺さぶる衝撃なのではないかなー・・・と思ったのです。
(すみません、ガンコで・・・でも、あなたのおっしゃってることも間違っていないと思うのです!実は私自身が賛否で揺れているのです)


長々と語って本当にすみません。
決してタタキじゃないんです。
ジパとてんていを愛するがゆえの激情だということでお許しください。
前回の感想では、すこし言葉が過ぎてしまったと反省しております。申し訳ありません。
ご意見くださったことで冷静になれました。もう一度考え直すことが出来ました。楽しかったです。

本当にありがとうございました!





>サヤカ様
メッセージありがとうございました!
本当ですよ!わ・・・・私も、せめてあと5話くらいはあると思ってました・・・・・(涙)ええっ・・・?!も・・・もう終わり???と、狐につままれた気分です。再来週から自分はどうやって元気を得ていけば良いのか途方にくれています・・・・・・。
そうなんですよ、でもやっぱり好きなんですよジパが・・・!!wwww
困ったものです(笑!
モニ連載が終わってもそう簡単には抜けられないと思います。
また一巻に戻って読み始めるまでなんだと思います(笑)
宜しかったらまた遊びにいらしてください。
サヤカ様のいろいろなご意見をお聞きしたいですv

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
☆拍手☆5/19更新
カウンター 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
なぐも
性別:
女性
自己紹介:
天然で物忘れが得意な子持ち主腐。
メール
goraiasu2el☆yahoo.co.jp
送信の際は、☆→@へ変更お願いいたします。 メール頂きありがとうございます!
バーコード
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]