忍者ブログ
同人要素が多々含まれますので、苦手な方はご遠慮ください。
[70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [61] [60] [59] [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



愛用のお絵かきソフトは随時更新が必要なのですが、
どーゆーわけだか、今回ダウンロードがうまくいきません!うおーん!
絵は書けるけど保存ができないので、めんどうしい作業を強いられてます。

ちょっとおいてからまたTRYしてみますが、このまま駄目だったらどうしよう・・・・!
羽根をもがれたよ~!


昨日N●Kのクローズアップ現代で、戦中の元日本兵と元米兵が60余年越しに野球をするというのがありました。
戦艦に乗ってた元米水兵と元特攻隊員が野球をして、握手をして、わだかまりと想いを打ち明けていました。
制服を来ていた若かりし頃の彼らは清純でとても凛々しくて圧倒されましたが、
「生きていて良かったね」と肩を叩き合うすがたは胸がいっぱいになる光景でした。
「銃を向ける先にどんな人がいるのかを考えなかった」
と元米兵が言い、敗戦のわだかまりかな抜けられず米アレルギーだった元日本兵が、
「自分は日本人だと思っていたけど違うね。おんなじ人間だ」
と言っていたのが印象的でした。
リアルタイムで進行しているジパを読んでいると、こういったお話が余計リアルに(それでもバーチャルでしょうけど)感じます。

それにしても80近いおじいちゃんたちが野球・・・走ってたよ・・ものすごいびっくりいたしました・・・。

さて、そのジパですが・・・・続き→です。

***************

絵がきれいでしたので、また買ってしまいました・・・モニ・・・。

「前に進むためには、越えねばならない過去がある」
という文句は胸に迫りました。
直視する苦痛に物怖じしないみらいクルーと角松に、覚悟の程を見た気がします。
草加が叫んだ一言が、みらい側に伝わったということが嬉しかったです。

ですが、
戦争なのに「人殺し」を拒絶するという矛盾したかたち、
意図して人を殺めようとはしているのではないという姿勢、
あくまで「外交手段」の選択を探り続ける軍人、
それは角松と草加の共通認識と理解してよいのでしょうか??

「ぶん殴る」は良いとしても、角松の「したり顔」に違和感を感じざるをえません。
草加の意図と関係なく、尾栗はこうなってしまっているのですから、
草加の殺意否定を見て安心するとしても、その顔は「傷ついた笑み」でなくてはおかしいんじゃないかとおもいました・・・あうあう・・・・・・。
まあ・・・あまりに女々しい表現ですし、ここであの角松特有の勝気な顔をみせなきゃ、
トーンダウンしまくって話が盛り下がっちゃうっていうか、「男のドラマ」じゃなくなるんで・・・分かりますけどね。

読解力なくてすみません・・。すべて自分の勝手な解釈です。
きっと私だけが勝手に感じている「違和感」なんだと思います・・・すみません・・・。


ですが、
草加の「射つな」を聞くことが出来て、
角松は「人間を信じる」という可能性に確信を得たのですね。
それはわかりました。
それはとても大きな救いであり、喜びだと思います。

草加との対峙が待ち遠しいものです。

ところで大和・SH60J・零観の3Dログ、めちゃくちゃ綺麗ですけど全部手書きなんですかね?
・・・手書きですよね?
すごくね?
(いや、今更何を・・ですよね・・・)

一度原画展とかやってくれないだろーか?
マジで・・・vvvv
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
モニ!
こんばんは♪確かにもっと栗のことに対して苦しげな表情というか、何かリアクションが欲しいと私も思いました…。もちろん心中色々なことが渦巻いていながらも、待ったなしで最前線にいて…。栗が生み出してくれたこの状況をもっともっといい方に転換させる。そう心にどっしり受け止めている、と思いたいです。行けよ、洋介!栗にそう背中を押されている、そう信じたいです(…って私、おめでたいでしょうか?!)。
松の心境、後からまたてんていが何かしらの形であぶりだしてくれるものと信じてます!
スプー99| | 2008/01/10(Thu)18:40:25| 編集
>スプー99さん
そうねんですよ、何か・・なにかアクションを・・・!もうちょっと尾栗に絡んでほしいです。でもスプーさんのおっしゃる解釈(行けよ、洋介!・・・うるるる)がありがたかったです。そうなんですよね。尾栗は笑顔だったんだから、角松も笑顔を浮かべていける・・・そういう形なんだと思います。そしてそれが正規の(?)解釈なんだと思います。私、よじれによじれて、偏りに偏りまくってるようで・・・涙。
あの、片桐がとった写真で、尾栗のあぶり出しがあると思うのですが、てんていと(より、むしろコーダNシャが)忘れてしまわないようにメッセ送らないといけません!・・と小心のくせに息巻いてます。
なぐも| | 2008/01/11(Fri)17:40:06| 編集
栗スキーの「検証」
こんばんは!航跡340は、なんだか栗スキーの皆様にとっては色々と物議をかもし出してるような気が致します。
スプーさんの「行けよ、洋介!」には私もぐぐぐ~っときました(*T▽T*)
そしてそして、なぐもさんの「尾栗は笑顔だったんだから、角松も笑顔を浮かべて行ける」に、なるほどーー!!と大きく納得してしまいました。
あの笑顔はそういう意味だったのですよね!!
そうです。きっとそうです!
撃つなと言った拓海たんに、まだ漢気が残っていると、駆け引きができる説得の余地があると、そう洋介は感じたのかもしれないですね。
あぶり出し・・・待ち遠しいです。
つか、島津軍医が栗くりを助けてくれてて欲しいスv(まだ言ってます;)
丸元| | 2008/01/12(Sat)01:45:29| 編集
>丸元さん
そうなんですよね・・・栗スキーならばどうしても感じてしまうものなのでしょうね。もっと絡んで欲しいから・・涙・・・。
巻きましょう・・くだを!(笑)
なぐも| | 2008/01/12(Sat)21:12:29| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
☆拍手☆5/19更新
カウンター 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
なぐも
性別:
女性
自己紹介:
天然で物忘れが得意な子持ち主腐。
メール
goraiasu2el☆yahoo.co.jp
送信の際は、☆→@へ変更お願いいたします。 メール頂きありがとうございます!
バーコード
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]